法律・士業|新築登記は自分で専門家に相談 戸塚の頼れる事務所

【無料の企業PR広告】
■該当件数3件 | <前へ | 1 | 2 | 3 |
TOP > 法律・士業 > 司法書士安西総合事務所

新築登記は自分で専門家に相談 戸塚の頼れる事務所


住宅を購入した場合、必ず行わなければならないのが新築登記です。建物や土地を購入してから1か月以内に行わないと罰金の対象になるため、早めに動き出す必要があります。多くの場合、新築登記は購入した不動産屋さんが紹介して司法書士や土地家屋診断士に相談をして依頼しますが、費用が以外に高くつくのです。一般的に土地や建物の大きさにもよりますが、40万円前後請求されているケースが多くなっています。新築登記の内訳としては、司法書士への報酬、印紙税、登録免許税になりまうす。税金に関してはどうしようもありませんが、費用を安くするために特に重要なのが司法書士への報酬になる事がわかります。
登記を依頼する司法書士は自分で依頼する事ももちろん可能です。その場合、戸塚や戸塚周辺の事務所を探して依頼しますが、戸塚でも沢山の事務所があるため、かかる費用を確認してから依頼するとより確実に費用を抑える事ができます。
新築登記にはどうしても期限があるため、あまり慎重に探しすぎると後半慌てて手続きが必要になってきます。慌てないためにも、事前に司法書士を探して費用面や手続きにかかる日数などを確認しておきましょう。また、新築登記には司法書士と土地家屋調査に依頼が必要となる事もあります。その場合、両方の業務をおこなっている事務所を探しておくと依頼するにも便利なのでおすすめです。